Neutral football

現実の殻を破る。フットボールと社会をつなぐ

なぜ日本は子どもを練習漬けにしてしまうのか?燃え尽きる高校生が出る理由

スポーツメディアのVICTORYさんからご依頼を受け、書かせていただきました。

victorysportsnews.com

あくまでも現場で感じるものを書いたので、一概に「少年サッカー」を全て括って批判しているわけではないのですが、この記事が届いてほしい人は、身近にも遠くにもたくさんいます。

 

おかげさまで「Yahoo!スポーツ」で1位…
バレーボール界のレジェンド・大山加奈さん、そして総合格闘技界のレジェンド・佐藤ルミナ選手にも、記事を拡散していただいたようです。

f:id:neutralfootball:20180114070212j:image

 

たくさんの人に読んで頂けるということは、そのぶん反発も多いはず。しかし議論が起こることで初めて変化も生まれるのだから、それも含めて、皆さんからの反応が楽しみです。

日本はサッカーさせ過ぎです。
この記事でかなりの波風は立つでしょうが、このまま波が立たないよりは全然いい。大波が向かって来るのなら、波乗りを楽しんでやります。
全て大人の問題なのだから、変えていくのも大人の義務。僕らの義務です。